12月建てるジャーナル人気記事まとめTOP5

建てるジャーナルで公開している住まいのお役立ち情報の記事から、2021年12月によく見ていただいた注目記事をご紹介します。「2021年宮城県住宅着工ランキングTOP10(2021年1~6月)」、「トイレに窓は必要?」「ウォークインクローゼットの形」などがランクイン。トップ5の記事をご紹介します。

※対象記事:2021年10月~12月に公開された記事
※集計期間:2021年12月のPV件数
※期間限定のイベント情報記事は除外しております。

1位/ 2021年宮城県住宅着工ランキングTOP10(2021年1~6月)

宮城県住宅着工四半期ランキングを大公開!2021年1~6月半期の着工ランキングを公開しています。宮城県で多く選ばれているハウスメーカーはどこか…。ぜひ家づくり、メーカー選びの参考にしてみてください。またより最新の情報が確認できる速報!2021年宮城県住宅着工ランキングTOP10(2021年1~9月)も公開中。ぜひ併せてチェックしてくださいね。

2位/トイレに窓は必要?

トイレに窓を付けた方がいいの?間取りの都合上、窓がつけられないけど大丈夫…?等々、トイレ窓に特化した記事です。一昔前までは、匂いの観点から、トイレに窓をつけるのが当たり前でした。しかし、最近は換気の性能があがっていることもあり「窓なし」という選択をする方も少なくないようです。たかが「トイレ窓」、されど「トイレ窓」。プランニングで悩んでいる方は必見です。

3位/ウォークインクローゼットの形

人気プランの一つ「ウォークインクローゼット」は、「walk in」という名のとおり、中に入って洋服などをしまえる収納スペースのことです。ただし、一言でウォークインクローゼットといっても、形は様々。サイズや用途によって検討いく必要があります。記事内では一般的に選ばれることが多い「片側一列型」「並列型」「 L字型」「コの字型」「ウォークスルー型」についてご紹介しています。

4位/【外観実例】おしゃれな塗り壁の家

塗り壁の外観は、どこか温かみがあり憧れる方も多いのではないでしょうか。職人による手作業で仕上げるため、使用する素材やコテの模様によって外観に多彩な表情を出すことができ、和風、洋風問わずなじみ、デザインの幅も広がります。おうちの第一印象を決める外観は、形だけではなく外壁材も外観デザインの要になることがよくわかります。今回の記事では、おすすめの塗り壁外観実例を3つご紹介しています。

5位/新サービスに注目!北洲USUKOの新しい暮らし

エコノハ展示場の注文住宅「USUKO」のモデルハウス 外観

宮城県富谷市に本社をおく「北洲」がつくるスマートエナジーハウス仕様の住まいと、東北電力ソーラーeチャージ株式会社(本社:宮城県仙台市、取締役社長:伊藤篤)が提供する「あおぞらチャージサービス」と連携した新たな商品についての紹介記事です。初期費用をかけずに、月額のサービス料金のみで「太陽光発電」「蓄電システム」が利用できる「あおぞらチャージサービス」を、北洲がはじめて業務提携をしたそうです。また仙台港エコノハ展示場で公開されている注文住宅「USUKO」のモデルハウス情報、さらに価格を抑えた住まいづくりが叶う企画住宅「HALUKA」についても紹介されています。

宮城県・仙台市での家づくりに関する相談は建てる窓口へ

今回ご紹介させて頂いた内容についてもっと詳しく知りたい方、ぜひ「建てる窓口」へご相談ください。
「建てる窓口」は、宮城県・仙台市など宮城県内全域で家づくりを検討している方向けの無料相談窓口です。宮城県内イオンモール2店舗(新利府南館店、富谷店)でご相談頂けます。お気軽にお問合せください。

詳しくはこちら

家づくりの相談をする(来店予約)
建てる窓口/来店予約