憧れのヘリンボーン床特集!

室内の中でも大きな面積を占める床は、使う素材や模様の出方によってお部屋の印象を大きく左右します。今回は、インテリア好きの方の住まいでよく見かけるおしゃれな「ヘリンボーン床」の魅力について、実例と共にご紹介していきます。

ヘリンボーンとは?

「ヘリンボーン」とは、英語で「ニシン(herring)の骨(bone)」という意味で、柄がニシンの骨の形に似ていることから名づけられています。この特徴ある美しい模様から独特のデザインが生み出され、一般的なフローリングでは味わえない高級感を室内に演出することができます。

リビングを彩る美しいデザイン

ヘリンボーン床の魅力は、やっぱり特徴的な柄です。複雑なデザインに見えるヘリンボーンですが、意外とどんなスタイルにも馴染み違和感なくお部屋に溶け込みます。

淡いトーンの中に青を差し色にしたリビングには、部屋全体と調和する優しい色合いのヘリンボーン床を採用。木の質感が楽しめる艶消し塗装を採用し、さらさらとした足触りで気持ちの良い空間になっています
深みのある色合いがどこか懐かしさを感じさせるアンティーク感溢れるヘリンボーン床。引き締まったブラックの建具との相性も良く、重厚感ある上質な空間に仕上がっています
ナチュラルな雰囲気にピッタリな明るいトーンのヘリンボーン。栗やタモ、メープルと言った白っぽい木材を用いることで、部屋全体が重くならすぎず、スッキリとした印象にしてくれます
味わい深い表情を出したあめ色に輝くヘリンボーン床は、木目や艶がより際立ちLDKの中で存在感を高めています
チーク素材のヘリンボーン張りをあしらった、落ち着きのある上品なリビング。経年変化とともに深い色になっていき、個性的なヘリンボーンのデザインと相まって味わいある雰囲気を楽しむことができます

シンプルな玄関ホールを美しく演出

濃淡のコントラストが上品なヘリンボーンの床。シンプルな玄関ホールも一気におしゃれな空間に仕上げてくれます

水回りはクッションフロアがおすすめ

水回りに天然木を使うのは、ちょっとメンテナンスが不安…という方には、ヘリンボーン風のクッションフロアがおすすめ!機能性を兼ね備えつつおしゃれな空間を演出することができます。

まるで本物の木を感じさせる味のあるヘリンボーンの床。寒く感じやすい洗面脱衣所を、ほっこりと優しいあたたかみのある空間に仕上げています
足元にも木の温かみをプラスし、空間に統一感を持たせたダイニングキッチン。ヘリンボーン風のクッションフロアを採用することで、水しぶきや油跳ねも気にせず、気軽に料理を楽しむことができます

まとめ

美しいヘリンボーンの床を用いた実例をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。個性的でインテリア好きなら誰もが憧れを抱くデザイン。家全体に施工するのも費用が高くなってしまうので、玄関ホールやLDKなど、範囲を限定して憧れのヘリンボーン床のある住まいを完成させましょう!

家づくりの相談をする(来店予約)
お問合せ/来店予約