成功する「キッチン選び」のポイント

家づくりで特にこだわりたい箇所の上位にあがるのが「キッチン」ではないでしょうか。LD一体型や独立型と、様々な選択肢があり、それらにはメリット・デメリットも。デザインは気に入っているけど、使い勝手が悪い…といった失敗をしないように、キッチンの基礎や選び方のポイントを学んでいきましょう。

「システムキッチン」とは?

よく耳にする「「システムキッチン」について、定義をご存知でしたか?これは、流し台・コンロ・調理台・キッチン収納などを、ワークトップと呼ばれる天板で繋げて一体にしたもの。それを「システムキッチン」と呼んでいます。

昔は「コンロ台」「調理台」「シンク」がそれぞれ独立してひとつのキッチンとした「セクショナル(セパレート)キッチン」が多かったのですが、現在の住まいは「システムキッチン」が主流となっています。

メリットは「掃除のしやすさ」や「一体感」

「システムキッチン」は一枚板のため、シンクやコンロの高さの違いがあったセクショナルキッチンに比べて、お掃除が楽になりました。また統一感があり、見た目も美しいことも魅力です。企画住宅などで標準仕様で決められていない限りは、ユニットの配置やサイズ、機能性も選ぶことができることが多く、セミオーダー感覚で使い勝手の良いキッチンを選ぶことができます。

キッチン選びのポイント

雑誌やモデルハウスで、素敵なキッチンを見かけて気に入ったら、自分のライフスタイルとぜひ照らし合わせて考えてください。例えば、開放的で素敵なオープンなキッチン。家族との会話が弾むなどメリットは多いですが、来客が多い方はこまめな掃除が必要で大変ですよね。ぜひライフスタイルをじっくり想定して、家族にぴったり合ったキッチンを探してみましょう。

「キッチン選び」で考えること

  • 家事効率重視か、ゆっくり料理をしたいか
  • 会話をしながら料理をしたいor落ち着いて料理がしたい
  • 夫婦や子ども達と一緒に料理をするか
  • 片付けが得意か、苦手か。
  • 見せる収納か、隠す収納か
  • 収納の多さ(独立したパントリーを設けるかどうか)
  • 日中は家事をする時間はどのくらいか
  • 来客の頻度

なるべく実生活をイメージしながら要望をピックアップしていきます。その上で、まずは、「対面式キッチン」にするか、「壁付キッチン」にするかを考えていくといいしょう。

「対面式キッチン」とは

オープンキッチンとも呼ばれており、ダイニングやリビングに向かって開放的に設置されているキッチンのことです。

対面キッチンのメリット「開放的&会話が増える」

  • 伸びやかな空間が演出できる
  • 家族と会話しながら料理ができる
  • 子どもの様子を見守ることができ家事がはかどる
  • テレビを見ながら片付けができる

「壁付キッチン」とは

その名の通り、壁側につけて配置するキッチンのことです。キッチンのスペースを抑えられるので、コンパクトに設計したい住まいにおすすめです。

壁付けキッチンのメリット「家事に集中できる」

  • 料理に集中できる
  • 大きな窓を目の前に設置すれば景色を眺めながら料理できる
  • 窓があれば昼間に光を浴びながらゆっくり家事ができる

主なシステムキッチンの種類は?

少しずつ希望が整理され、イメージが膨らんできたらどんな形にしていくか、より具体的に詰めていきましょう。システムキッチンには、主に次のような形状があります。

  • I型キッチン
  • II型キッチン
  • L型キッチン
  • U型キッチン
  • アイランド型キッチン
  • ペニンシュラ型キッチン

まとめ

理想のキッチン像が少しずつ膨らんできたでしょうか。具体的な形状の特徴については「キッチン形状メリット・デメリット①②」でご紹介しています。ぜひ併せて読んでみてください。

もっと詳しく知りたい
家づくりの相談をする