今注目!住宅用自動ドア

家を建てるタイミングというのは子供が増えたり、親と同居したり、自分の老後のことも考えたりとライフステージの変化が最初のきっかけのケースも多いでしょう。

今回はお子様からお年寄りまで使いやすい家に設置する自動ドアについてご紹介いたします。

スライド式自動ドア

スライド式のドアと自動制御のシステムをセットで取り付けることができる設備です。メリットとしては、扉にあるような蝶番がなく、フルオープンも可能で開口幅を広く保つことができるため、荷物やベビーカーなどがドアにあたるなどストレスもありません。また、ゆっくり閉まるタイプもあるので、指を挟む心配や衝撃音もないのが魅力。人を感知して開閉やキープができる上吊りタイプでは下にレールがないので掃除がしやすいのもありがたいですね。扉が簡単に取り外せるタイプもあるので細かな掃除も楽々です。車いすユーザーにとっては、段差がなく開口部が広いのは出入りしやすいでしょう。

開閉式自動ドア

扉型のドアを自動で開閉させることができるドアです。リモコンで鍵の施錠/解錠ができるタイプもあり、もって出かければ玄関ドアに触れることなく開けたり閉めたりできます。加えてオートロック仕様もあるため振り返る必要すらありません。特にベビーカーや車いすを押しながらだと面倒な開閉作業が省けるのはポイントになりますね。

デザイン性などから扉型のドアにこだわりたいという方でも開くときの重さが気になっている人もいるでしょう。ボタン一つで自動開閉できるのは小さなお子さんから高齢の方にも使いやすい設備と言えます。

取り付けのタイミング

新築住宅を建てる時はもちろんのこと、後付けできるのもこの自動ドアの魅力。初めから取り付ける予定にしていれば、引き戸か扉かの選択がしやすいですし、出入り口のスロープなどを含めた全体のデザインイメージも立てやすいでしょう。

一方後付けの場合、場合によっては工事中に普段の生活がしづらい期間が出たり、家全体やアプローチとの兼ね合いなども考えなければならないですが、本当に必要になったときに付け足せることを知っていると安心ですね。

いかがでしたか?

お子さんが少し大きくなってくるとドアの開閉の時間すら待てないということもあるようです。ご家族にとって今必要な設備か、長期で役に立つものかを考えて設置を考えてみてくださいね。

もっと詳しく知りたい
お問合せ/来店予約