新築検討者必見!先輩購入者おすすめの設備5選

家の建築は何回もできる人は多く居ません。とはいえ、失敗はしたくない大きな買い物です。今回は先輩購入者たちが次に買うときも取り入れたい、家のお気に入り設備をご紹介します。

電動シャッター

リモコンで操作できる電動シャッターは、窓を開けずにシャッターの開閉ができる設備です。

年齢が上がってくると開け閉めに力がいるところをスイッチ一つでできるのはとても便利ですよね。子どもにもお願いできるので、おうちでのお手伝いにもなります。

それだけでなく、窓の開け閉めをせずにシャッターをおろせるので、夏場に虫を気にせずに住みますし、暖房やエアコンで快適になった空気を逃がさずに済むので省エネになります。また、防犯対策や台風などの天候からも家を守ってくれるので、おすすめする購入者が多い設備です。

引き戸

開き戸と異なりドアの可動スペースがいらないのが特徴です。

車いすなどのバリアフリーにも向いていますし、子どもが大きくなって、部屋を分けたいと考えた時にも比較的簡単に間取りを変えることができます。

気密性や遮音性などは劣りますが、家族構成が変わったり生活スタイルが大きく変化する子育てファミリーにとって外せない設備かもしれません。

土間収納

玄関から土間続きになっている収納スペースのことを、「土間収納」と呼びます。

玄関スペースに広さがあれば、玄関の見た目をスッキリさせてくれる土間収納を設置するのがおすすめです。

ベビーカーや自転車など、外で使うけれど、外に置いておけないものを保管をしたり、ゴルフバックや重量のある宅配物の一時的な置き場にできたりするので、持ち込まずにスッキリできるので取り入れて満足する購入者が多いそうです。

手洗いカウンター

トイレの中で、洗面ボウルとセットになっていて、その場で手を洗うことができます。

棚と一体型になったデザインもあり収納として使えるタイプも人気だとか。洗面所はプライベートなものを多く使う場所なので何かと散らかりやすいもの。掃除用具などのお客様の目につくと気になるものを片付けておけるのも嬉しいポイントですね!

感染リスクを減らすためにもトイレの中で手も洗うことができるというのは今まさに取り入れたい設備といえるでしょう。

宅配ボックス

ネットショッピングの利用が増えたことや、感染症対策もあって、人気が急上昇しているアイテムです。

荷物の大きさにある程度の制限はあるものの、自分が在宅でなくても受け取れることや再配達の手間を考えるとメリットが大きいですね。つけておかなくて後悔したという声も聞かれた設備です。

いかがでしたか?

実際に購入した方の意見を参考にぜひご自身に必要なものを選んでみてくださいね。

家づくりの相談をする(来店予約)
お問合せ/来店予約