インテリアデザインの特徴(モダン・和風・南欧)

心地のいいお家づくりを目指すため、どんなお部屋で過ごしたいか、インテリアデザインと言っても世の中には沢山のスタイルが存在します。まず自分や家族はどんな雰囲気が好きなのか、自分好みのスタイルを改めて知ることが大切です。今回はモダン・和風・南欧についてご紹介します。

モダン

洗練された無駄のないインテリアが特徴的な「モダン」。白、黒、グレーと言ったモノトーンを基調としたスタイリッシュなスタイルです。家具の素材を金属やガラス、スチールといった無機質感のある素材を用いることで、生活感を無くしたお洒落な空間を実現できます。

ナチュラルモダン

モダンのスタイリッシュさと、木やファブリックの温かみのある素材をミックスさせたのがナチュラルモダン。双方の異なる特徴を掛け合わせた、シンプルかつ、暮らしに自然と馴染む佇まいとして、幅広い層に受け入れられている人気のスタイルです。

和モダン

近年ではフローリング生活が主流なことから、洋間にも自然と溶け込むデザイン性が高い現代的なモダンテイストを融合させた和モダンスタイルがとても人気です。木目が美しい家具や背の低い家具を選ぶことで、落ち着きのある心地良い和モダンスタイルが味わえます。

和風

老若男女問わず愛されている、伝統的な美しさが魅力的な「和」のインテリア。心を落ち着かせてくれるイグサの香りが官能できる和室は、新築に作りたいという方も多いです。

古民家風

天然木や漆喰などの自然素材を取り入れた古民家風スタイル。古道具のある暮らしを好む方や、古き良き時代を好む方にオススメです。懐かしさを感じる年代物の収納家具は、漆喰や落ち着いた色調の柱や梁との相性もバッチリ。心落ち着く寛ぎの空間が味わえます。

南欧

「南欧スタイル」とは、フランス南部やスペイン南部、イタリア沿岸部、モナコなどの、地中海に面した地域をイメージした家の総称として使われる言葉です。地域によってそれぞれ特色は異なりますが、青い空と太陽が似合う素朴で温かみのある住まいという共通点があります。

プロヴァンス

かわいくておしゃれな家として人気がある、フランス南部プロヴァンス地方の雰囲気をカタチにしたスタイルです。壁やニッチをアーチ型に施すのが特徴的で、陶器の洗面ボウルやモザイクタイル、装飾をアイアンでまとめるとプロヴァンスらしさが演出できます。

おわりに

今回は、3つのスタイルをご紹介しました。改めてインテリアデザインのスタイルを知ることで、自分好みを再確認することができます。是非、家づくりの参考にしてみてください。

もっと詳しく知りたい
お問合せ/来店予約