【基礎知識】火災保険とは?どこまで入るべき?

住宅を購入する際、同時に火災保険に加入されるのが一般的ですが、なぜ火災保険への加入が必要になるのでしょうか?
今回は、火災保険の内容を改めて確認し、加入する際の注意点等を解説します。

火災保険とは?

火災保険とは火災や自然災害、盗難などによって住宅や家財道具などによって生じた損害を補償する保険です。

火災保険という名前ですが、火災だけでなく自然災害や盗難などにも保険金が払われる総合補償型の保険商品が一般的となっています。
補償の対象にできるものは、住宅の建物、住宅に収容されている家財、門、塀、物置、車庫などです。
また、火災保険の支払いの対象となる損害は、火災、落雷、爆発、風災、雹(ひょう)災・雪災、水災、外部からの飛来物、水濡れ、盗難などです。

補償内容については保険の種類によって異なりますので、契約する際には、補償範囲をしっかりと確認してから加入することが大切です。

住宅を購入したら火災保険は必須

住宅を購入する際、多くの人が住宅ローンを利用されます。ローンの返済は長期に渡りますが、その間に火災や自然災害によって住宅は大きな損害を受ける可能性はゼロではありません。

住宅が修理・建て替えが必要な状態になったとしても、住宅ローンの返済は無くなるものではありませんし、ローンの返済に加えて修理・建て替えの費用の支払いが発生してしまうことになります。
このような事態にならないよう、火災保険に加入していざという時に備える必要があります。

火災保険加入の際の注意点

火災保険に加入する際に、注意すべきことがあります。

それは補償額の上限をいくらにするかです。
補償額は、住宅ローンの借入額ではなく、購入した住宅を再建築できる程度の金額「再調達価格」で設定しましょう。住宅ローンの借入額と同じにしてしまうと、頭金の額によっては、住宅再建費用が不足してしまう可能性があるので、住宅を購入した際の総額を目安にするとよいでしょう。

また、保険期間の設定も重要なポイントとなります。
火災保険の保険期間は最長で10年(2022年8月時点)。住宅ローンの返済期間が10年を超える場合は、自動継続特約を付けるなどして、補償が切れないように契約をしましょう。

地震保険も検討を

地震や地震による火災、噴火による住宅や家財道具の損害は火災保険では補償されません。
保険商品によっては地震等に伴う火災の一部に「お見舞金」というような名目で、多少の保険金が支払われるものもありますが、損害の全てが補償されるものではありません。

地震保険は火災保険に加入していることが必須となっており、地震保険単独での加入はできません。

近年、大きな地震による災害も多くなっていますので、火災保険に加入する際には、地震保険の加入についても検討しましょう。

火災保険加入のタイミング

火災保険は引き渡し日に補償が開始するように加入しましょう。引き渡し日と同時に、住宅の全ての責任が「持ち主」になりますので、引き渡し日当日から補償の効力が発生するように契約する必要があります。

住宅購入後は引き渡し日が近づくにつれて、引っ越しなどで慌ただしくなることが予想されます。火災保険については、引き渡し日の一カ月前から準備を進め、2週間前には契約手続きを済ませておくと安心です。

保険料を節約したい時には

万が一に備えて、充実した補償内容の火災保険に加入しようとすると、保険料の支払いを負担に感じてしまうこともあるかもしれません。

保険料を節約するには、自分に必要な補償だけを選択して加入することが有効です。
パッケージされた保険商品は様々なリスクに対する補償がついていますが、その全てが自分の家に必要なものであるとは限りません。補償内容を1つ削るだけでも保険料は大きく変わります。
自身の住宅の性能はもちろん、周辺環境についてはハザードマップなどで確認し、必要な補償とそうでないものを選択しましょう。

また、複数の保険会社から見積もりを取ることも大切です。
住宅を購入した不動産会社さんから提携している保険会社を勧められることもあるかと思いますが、その1件だけをみて決めるのではなく、複数の保険会社から見積もりを取って金額を比較するとよいでしょう。

まとめ

近年、大きな地震や豪雨による水害など、自然災害によって住宅に被害が生じるというニュースを目にすることも多くなっているため、火災保険に対する皆さんの意識も高まっているのではないでしょうか。

火災保険への加入は住宅という大切な財産を守るためにとても大切です。自身の住まいに合った補償をしっかりと選択して、納得と安心が得られる契約をしましょう。

宮城県・仙台市での家づくりに関する相談は建てる窓口へ

今回ご紹介させて頂いた内容についてもっと詳しく知りたい方、ぜひ「建てる窓口」へご相談ください。 「建てる窓口」は、宮城県・仙台市など宮城県内全域で家づくりを検討している方向けの無料相談窓口です。宮城県内イオンモール2店舗(新利府南館店、富谷店)でご相談頂けます。お気軽にお問合せください。 詳しくはこちら
家づくりの相談をする(来店予約)
建てる窓口/来店予約