みやぎの街情報:名取市・岩沼市

名取市と岩沼市ってどんな街?

宮城県の南東部に位置する名取市と岩沼市。

名取市は、東北最大級を誇る史跡雷神山古墳があり、自然環境に恵まれた居住環境に適した環境です。市内にはJR東北本線、仙台空港アクセス線、幹線道路の国道4号、東北縦貫自動車道、仙台東部道路などが走るなど、多種アクセスが充実し、人口も増え、企業誘致も進んでいます。

名取市の南東部に隣接した岩沼は、西側は丘陵地帯であり、東側は平坦な沖積平野。南側の亘理町との境には阿武隈川が流れています。阿武隈川の河口に位置する岩沼は、かつては「武隈(たけくま)」と呼ばれていました。名取同様、気候風土に恵まれた環境です。

名取市・岩沼市の土地分譲状況

名取市では、名取ニュータウン、みどり台、相互台、愛島台、、愛島東部ニュータウン・愛の杜、桜坂などこれまで多くのタウン開発が進んでいます。特に、2007年の仙台空港アクセス線開業に伴い整備された仙台空港臨空都市「なとりりんくうタウン」(杜せきのした、美田園、美田園北団地)は、住み心地の良い環境として人気を博しています。さらに閖上地区被災市街地復興土地区画整理事業による、閖上エリアの発展も注目されています。

岩沼市では、過去には竹の里、あさひ野、恵み野、桜、空港南が、昨今では空港南で整備が進む矢野目西地区の区画整理事業などが進み、アクセスの快適さと、閑静な住環境も魅力的です。

名取市・岩沼市のおすすめポイント

【教育施設】小中高+専門的な学びの幅も広がる環境

尚絅学院大学
  • 名取市に小学校10校、中学校5校、小中一貫校が1校
  • 岩沼市に小中学校が各4校

名取市には、宮城県名取北高等学校、宮城県農業高等学校、宮城県美田園高等学校(通信制)や、仙台高等専門学校名取キャンパス、宮城県農業大学校、宮城県高等看護学校、大学では尚絅学院大学もあります。

岩沼市には、名取高校や宮城県立支援学校岩沼高等学園がある他、東日本航空専門学校や独立行政法人航空大学校仙台分校など、空港近くの環境ならではの学びの場が集結しています。

【商業施設】「イオンモール名取」は県内屈指の超大型施設!

名取市には杜せきのした駅から直結の超大型商業施設「イオンモール名取」があります。専門店、アミューズメントからなるエンタテイメントモールで、休日は遠方からも多くの方が訪れます。

トイザらスや洋服の青山など専門店が集結したアクロスプラザ杜せきのしたの他、各タウン内外にはスーパーも充実しており買い物は大変便利です。2019年4月に名取川の川辺にオープンした「かわまちてらす閖上」は、 約30軒のお店が並んでおり、地元の食材や食べ歩きも楽しめるスポットです。

岩沼市はヨークベニマルの入った「ブルームワールド岩沼」の他、「フーズガーデン玉浦 食彩館」など地元産直品も手に入るスーパーが各所にあることも魅力です。

【医療施設】総合病院からクリニックまで充実

宮城県立がんセンター

名取市は、名取熊野堂病院、宮城県立がんセンターなどの総合病院の他、ゆりあげクリニック、あいのもりクリニック、なとり整形外科クリニック、仙台空港北クリニックなど、各タウン内・周辺にクリニックや医療施設が揃っています。名取市休日夜間急患センターがあるので、小さな子供が急に体調を崩した際にも応急的な診療をしてもらえるので安心です。

岩沼市は、多彩な診療科目に対応した総合南東北病院をはじめ、佐藤医院、山本クリニック、小島病院、なくい外科内科胃腸内科クリニックなど、地域に密着した医療を掲げる医療施設があり、安心して暮らせる環境です。

【アクセス】空港、電車、車。多彩なアクセスを使いこなせる

仙台国際空港

【空港】

  • 東北地方唯一の国管理空港「仙台空港」が名取市と岩沼市の境にあります。国内線、国際線の双方が利用できるため、出張や旅行など遠方へのお出かけが大変便利です。

【電車】

  • 東北本線:名取駅・館腰駅(以上名取市内)、岩沼駅(岩沼市)
  • 仙台空港線:名取駅 – 杜せきのした駅 – 美田園駅 – 仙台空港駅(名取市内)
  • 常磐線:岩沼駅(岩沼市)

※名取駅から仙台駅までは約11分~13分。電車利用での通勤通学にも便利な環境です。

【路線バス】

  • 名取市民乗合バス「なとりん号」
  • 岩沼市民バス「i(アイ)バス」

【道路】

  • 北方面は仙台や県北、岩手・青森方面、南方面は亘理、山元、福島県、東京都などへ繋がる国道4号
    をはじめ、国道6号線や県道10号線など、幹線道路が通り、マイカー派にとっても便利な立地。
  • 高速道路も利用しやすく、仙台東部道路仙台空港IC、名取ICの他、東北自動車道仙台南IC、及び仙台南部道路山田ICが名取市と仙台市との境の近くにある。

【自然】歴史を肌で感じられる豊かな自然環境

阿武隈川や名取川が近くにあり、自然環境に恵まれた名取市と岩沼市。河川敷の散歩は大変気持ちが良く住まう人を癒してくれます。

伊達政宗公時代に作られたといわれる岩沼、名取、仙台、多賀城、七ケ浜、塩釜を貫通している全長28.9kmの大運河「貞山運河」もあり、 歴史を感じながら散策することができそうです。

北釜防災公園、名取市震災メモリアル公園、岩沼市の千年希望の丘など、復興を象徴するメモリアル公園が東日本大震災の後に整備され、近くに住む子供達の憩いの場に、休日は遠方からも多くの方が訪れています。

【観光】復興が進む閖上。歴史を学べる神社も多数

竹駒神社

東日本大震災で大きな被害を受けた閖上の再建が進んでいます。近海で獲れた新鮮な魚介類が水揚げされる閖上港近くの「ゆりあげ港朝市」が2013年に復活し、多彩なグルメが楽しめる「メイプル館」も誕生。また2019年には、約30件のお店が並ぶ名取市商業施設「かわまちてらす閖上」がオープン。被災した名取市サイクルスポーツセンターも2020年10月に復活し、パワー漲る地に、休日は多くの観光客が訪れています。

名取市、岩沼市共に歴史文化を随所から感じられる環境で、観光名所は非常に多いことが特徴です。岩沼市は、江戸時代には東街道、奥州街道、陸前浜街道といった旧街道の「宿場町」として賑わっていたと伝えられております。日本三稲荷のひとつ、竹駒神社も見所のひとつです。

  • 名取市歴史民俗資料館
  • 名取熊野三社(熊野本宮社、熊野神社、熊野那智神社)
  • 雷神山古墳
  • 奥州三十三観音霊場 第一・第二・第三・第五番札所
  • 館腰神社
  • 竹駒神社
  • 金蛇水神社
  • 国名勝・おくのほそ道の風景地「武隈の松」
  • 長谷釜の大銀杏(東日本大震災による大津波にも耐え抜いた奇跡の大銀杏)
  • グリーンピア岩沼
  • 岩沼海浜緑地
家づくりの相談をする(来店予約)
お問合せ/来店予約