新築住宅を検討する時に重視すべきポイントは?

新築の家を建てたいと思ってはいるけれど、どんなことを重視したらいいのか…迷っている方もいらっしゃるかと思います。家を建ててから「こうしておけば良かったな…」と思うことがないように、新築住宅を検討する際に、重視するとよいポイントをご紹介します。

重視するとよい6つのポイント

どんな家を建てるのか、イメージを具体的なものにしていくために、まずは自分達にとっての優先順位を決めることが大切です。

重視するとよいポイントとして6つ挙げます。

  • 立地
  • 予算
  • 間取り
  • 耐久性・耐震性
  • 断熱性・気密性
  • 依頼する業者

この中で立地や予算、間取りが最優先事項になる方が多いのではないでしょうか。

それでは6つの項目それぞれについて解説していきます。

立地

どこに家を建てるかはとても重要な事柄になります。土地を購入する場合は予算にも関係していきますし、立地はその後暮らしていく上で大きく影響を与えるものです。2020年に住宅金融支援機構が行った調査では、住宅の立地で重視するポイントとして回答が多かったのが「公共交通機関へのアクセス」「商業施設へのアクセス」「治安」「教育環境」でした。

立地を検討する際のチェックポイントをまとめました。

  • 売却する際、資産価値はあるか
  • 公共交通機関・公共施設へのアクセスは良いか
  • 災害に強いエリアか
  • 医療機関が近くにあるか
  • 近隣に住んでいるのはどんな人か
  • 治安は良いか

大きな災害も多い昨今、災害が起きにくい場所かどうかを重視する人も増えているようです。

予算

家を建てる際、建築費用だけでなく、土地を購入するのかしないのか、購入する場合はどんなエリアの土地を購入するかで予算も大きく変わってくるでしょう。お金のことは最も慎重な検討が必要です。現在だけでなく、将来の収入について、家族や金融機関の方としっかりと話し合いましょう。

費用をかけて支払いが負担になる場合だけでなく、費用を抑えすぎたことで後悔したという方もいるようです。

予算について検討する時は

  • 予算を超える場合には支払いに無理が生じないか確認する
  • オプションをつける時は慎重な判断を
  • 住宅ローンの借入額や返済計画はもしもの時も想定する

これらのことを念頭に判断すると良いでしょう。

間取り

部屋の広さや生活動線など、その家の使いやすさを左右する間取りを重視している方は多いと思います。「せっかくだから広めのキッチンにしたい」「オリジナリティのある間取りにしたい」など、夢を膨らませている方もいらっしゃるでしょう。必ず実現したい部分など具体的にこだわりたいことを明確にしておくとよいでしょう。

間取りで後悔しないためにも

  • 急いで決断せず、慎重に検討すること
  • 気になる事は必ず相談すること
  • 家族の成長も考慮すること
  • 実際の暮らしをしっかりとイメージする事

が大切です。

耐震性・耐久性

近年は全国各地で大規模な災害が増えています。宮城県の皆さんも東日本大震災で多くの方が被害を受けました。様々な災害を経験し、耐震性や耐久性を重視する方も増えています。

国土交通省が定める住宅性能表示制度では、耐震等級3が最も耐震性が高い等級となります。住宅の耐震性を高めるためには、壁や基礎などそれぞれの強度を確認する構造計算をして、等級3の建物にするとよいでしょう。

耐久性を高めるためには、家を建てるための材料選びが重要になります。一般的な木造よりは鉄骨や鉄筋コンクリート造のほうが耐用年数は長くなります。木材であればスギやヒノキが比較的耐久性が高い素材です。

断熱性・気密性

季節を通して寒暖差が大きい地域では、住宅の断熱性・気密性は重要なポイントになります。
電気料金も高くなっている昨今、冷暖房費を節約できる高気密・高断熱住宅への注目度は上がっています。
住宅の断熱性・気密性を高めるためには、建材選びや間取り、予算にもつながってきますので注意が必要です。

依頼する業者

家を建てる際には、どのような業者に依頼するかも重要です。
依頼先はハウスメーカー、工務店、設計事務所の3つから選ぶことになります。

ハウスメーカーは、全国展開している大手の住宅会社で、規格化されたプランから住宅を選ぶため比較的短い工期で家を建てることが可能です。

工務店は地域密着型の業者と言えるでしょう。ハウスメーカーに比べて自由に設計できますが、その分工期は長くなります。

設計事務所は、その名の通り設計に特化した業者です。デザイン性を重視する方、オリジナリティの高い家を建てたい方におすすめです。

まとめ

今回は家を建てる際に重視すると良いポイントをご紹介しました。新築住宅を検討する時は、どのような目的でどんな家を建てたいのか、自分達の希望を明確・具体的にして進めていくことが大切です。そして、将来の家族の姿をイメージすることもお忘れなく。

迷うこと・悩むことは必ず相談して進めていきましょう。

宮城県・仙台市での家づくりに関する相談は建てる窓口へ

今回ご紹介させて頂いた内容についてもっと詳しく知りたい方、ぜひ「建てる窓口」へご相談ください。 「建てる窓口」は、宮城県・仙台市など宮城県内全域で家づくりを検討している方向けの無料相談窓口です。宮城県内イオンモール2店舗(新利府南館店、富谷店)でご相談頂けます。お気軽にお問合せください。 詳しくはこちら

家づくりの相談をする(来店予約)
建てる窓口/来店予約