アクセントウォールの種類

近年、目にすることが多い「アクセントウォール」を取り入れた住まい。壁の一部を変化させるだけで、グッとおしゃれな印象を与えてくれるので、新築で取り入れる方も多いのではないでしょうか。ここでは、ベーシックな壁紙を使用したアクセントクロスはもちろん、人気のアクセントウォールの素材たちをご紹介してきます。

アクセントウォールとは?

「アクセントウォール」は、一部分だけデザインを変えた壁のこと。異なる色やデザインのクロス、タイル・石材・木材と言った自然素材などの内装材を取り入れて、空間にアクセントを入れるものです。壁紙を使用した場合は「アクセントクロス」とも呼びます。

アクセントウォールの効果

採用する色や素材によってお部屋の印象を変えてくれます。デザインによっては、広さを変えずに、部屋を明るく見せたり、広く見せてくれる効果も。視覚的効果を利用して、簡単にお好みの雰囲気に演出することできます。

素材によって印象もさまざま

どのような印象を与えてくれるのか、素材別に確認してみましょう!

クロス

アクセントウォールの代表的とも言える壁紙。カラーバリエーションやデザインが豊富なため、子ども部屋やクローゼット等に色や柄物を取り入れて、可愛らしい雰囲気に仕上げているご家庭も多いようです。

タイル

キッチンやトイレなど水回りに使われるイメージですが、リビングや玄関などのアクセントとして、デザイン重視で取り入れているご家庭も多い人気の素材です。光沢感のあるものからマットな素材、モザイクタイルや今注目されているサブウェイタイルなど、素材感や形状・貼り方等によっていろんな表情を出してくれます。

木材

リビングをくつろげる空間にしたい方や、自然素材を取り入れたい方に人気の「木」のアクセントウォール。木のアクセントウォールは板を組み合わせて仕上げるため、張り方をアレンジするだけでも空間に変化を持たせることができます。木の素材を活かした内装壁材として、クロスでは味わえないぬくもりや、経年変化による風合いが楽しめるのも魅力の一つです。

モルタル

角度や間接照明によって浮き出る色ムラがとても美しい、モルタル仕上げのアクセントウォール。グレー系の落ち着きある色合いは、木やアイアンなどとも馴染みが良く、インダストリアル風な空間を演出することができます。リビングを一気におしゃれな空間に仕上げてくれる存在感ある素材と言えます。

エコカラット

調湿性能や脱臭効果を持ったエコカラットは、アクセントウォールに使用する方も多いほど人気の商品です。種類も豊富で、石目調や木目柄、レンガ調などお部屋の雰囲気に合わせて好みのデザインを選ぶことができます。インテリアを重視ししつ、機能性にもこだわりたい方にはとてもおすすめの商品です。

石材

天然石の風合いと自然な色ムラで重厚感を演出してくれる石材のアクセントウォール。素材の持つ質感を活かしてスタイリッシュでモダンな雰囲気を演出してくれます。高級感ただよう石材は、空間をワンランクアップさせてくれるから、住まいの顔とも言える玄関に取り入れるのもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?アクセントウォールにも、種類がたくさんありましたね!工夫次第で、空間をガラッと変えてくれるので、上手に活用してぜひ素敵な住まいを完成させてくださいね。

家づくりの相談をする(来店予約)
お問合せ/来店予約