ナチュラルガーデンのすすめ(素材・雑貨編)

無理に手を加えない、自然本来の植物の姿を愉しむ「ナチュラルガーデン」。これまでは、ナチュラルガーデンに合う庭木と草花をご紹介しました。今回はそれらの植物たちに似合う庭づくりの素材選びや、オシャレな雑貨などについてまとめています。

天然素材を使った空間づくりがオススメ

庭づくりをする際は、プラスチックなどの人工物をなるべく使用せず、レンガや枕木、石など自然に溶け込む素材を取り入れるのがオススメです。植物と馴染む空間づくりを心掛けると、ナチュラルで素敵な空間に仕上がります。

優しい印象に仕上がる「緩やかなカーブ」

直線的な四角い花壇や、コンクリートできっちり整備されたアプロ―チは、ナチュラルな雰囲気とはかけ離れた印象を与えます。枕木やランダムに置いたレンガなど、「作りこみすぎない」要素を取り入れたアプローチを心掛けることが大切です。

古びた雑貨を取り入れて、味わい深い雰囲気をプラス

植物との相性が抜群なブリキアイテム。ポットやジョーロなど、アンティークな雑貨たちを庭のアクセントとして取り入れてみるのもオススメです。一気におしゃれな印象に仕上がります。

お気に入りのテーブルとチェアを置いて、心安らぐ空間を

オブジェとしてもナチュラルガーデンらしさを演出してくれますし、小鳥のさえずりを聞きながらお庭で寛ぐ時間は、癒し効果も抜群です。実用性もあり、ナチュラルな雰囲気も出るため、広さに余裕のある方は取り入れてみるのをオススメします。

最後に

ナチュラルな雰囲気に近づけるためには、「頑張りすぎない」「きっちりさせない」を心掛け、人の手で造り上げた温かさを残すことで、植物たちの美しさをより引き立たせてくれます。何より、難しく考えずにガーデニングを愉しむことが何より大切です。気に入った植物や、お気に入りの雑貨を取り入れて、ガーデンニングライフを愉しんでくださいね。

外構を含めて提案してくれる会社を知りたい
お問合せ/来店予約