心地いい庭のつくり方

注文住宅を検討される方は、住まいと同じくらい心地いい空間を、お庭にもつくりませんか?快適に過ごせるお庭の作り方や、お庭の雰囲気を壊さない便利な収納アイテムなどまとめてみたので、一緒に確認していきましょう。

暮らしを豊かにしてくれるデッキ

物干しスペースや子どもの遊び場など、お部屋の延長のような使い方ができるデッキ。ウチとソトを緩やかに繋げてくれるくつろぎの空間は、アウトドアを楽しんだり、夜空を眺めたり、虫の音を聞きながら夕涼みをしたりと、家族と楽しい時間を過ごすことができます。また、室内との段差がないので、開放的で広々とした空間を演出できるのも魅力的。ずっと長く使っていくものだからこそ、耐久性やメンテナンス面もしっかりと把握したうえで、それぞれの家庭に合った素材を選ぶようにしましょう。

どんな素材があるの?

デッキにはそれぞれの良さがあるので、いっしょに確認していきましょう。

ウッドデッキ(天然木)

天然木の魅力は何と言っても、あたたかみのある見た目と質感です。足ざわりが心地よく、寝ころびたくなる気持ちよさがあります。ただし、木の種類や環境によってお手入れも必要になってきます。劣化を抑えるためにも定期的にオイルステインを塗装し、ウッドデッキを長持ちさせることが大切です。手間ひまかける分、愛着も湧いてくるかもしれませんね。

ウッドデッキ(人工木)

一方、人工木は天然木のような見た目をした木粉と樹脂を主原料として加工されたもので、耐久性やメンテナンス面に優れています。また、日差しによって変色する心配も少ないので、見た目が美しいまま長持ちしてくれるのも魅力的です。どちらも自然に溶け込む優しい色合いなので、ナチュラルガーデンのお庭に馴染んでくれるでしょう。

タイルデッキ

デザイン性のあるタイルデッキは、素材や色の選び方によって、お庭に高級感をもたらします。耐久性もありキズも付きにくいので、メンテナンスもしやすいのが特徴です。タイルデッキ上で、椅子やテーブルを並べてBBQを楽しむのもいいですね。ブラシで汚れを簡単に落とすことができるので、掃除も簡単に済ませることができます。

使い勝手の良いテラス

庭先にタイルデッキを広めに敷き詰めたテラス空間。お部屋の床部分と段差がないので、広々とした空間を味わうことができます。また、愛犬を飼っている家庭では、お庭に放して遊ばせることもあるでしょう。テラスをつくれば、足先やおなか周りを砂や土で汚すことなく、のびのびと自由に遊ばせることができます。

カフェスタイルにピッタリの「パーゴラ」

「パーゴラ」とは、家の軒先にツル性の植物を絡せるための棚のことを指し、カフェやお店のテラス席によく設置されています。ナチュラルでおしゃれな印象を与えてくれるので、カフェ風の住まいを検討されている方は、テラスに取り入れてみてはいかがでしょうか。さらに、シェードを取り付ければ、日よけ対策にもなり、外で水遊びの際も直射日光から子どもたちを守ってくれます。暮らしをより豊かにしてくれるアイテムとしてオススメです。

美しい庭づくりには欠かせない収納庫

せっかくこだわってつくったお庭、ガーデニング用品や車のタイヤ、雪かきスコップなど、見える場所にそのまま置いておくのは勿体ないですよね。美しいお庭を維持するには、しっかりと収納スペースを設けることが大切です。最近では、モダンな雰囲気に合うスタイリッシュなデザインや、木目調の優しいナチュラルテイストなど、バリエーション豊富な収納庫が売られているので、お庭や住まいの雰囲気に合ったデザインのものを探してみてはいかがでしょうか。

まとめ

初期費用は掛かりますが、デッキやテラスは居心地のいいお庭をつくるのに欠かせないアイテムの一つです。是非今回ご紹介した内容を参考にしていただき、自然や風に触れながら、家族やペットにとって暮らしやすい素敵なお庭を目指してくださいね。

家づくりの相談をする