琉球畳(ヘリ無し畳)の実例

和室やタタミコーナーに敷く畳として近年人気なのが「琉球畳」。「琉球畳」の特徴については、こちらをチェックしてみてください。今回は、実際に琉球畳をつかった実例をご紹介していきます。

琉球畳をつかった実例

実際に琉球畳(ヘリ無し畳)を用いた実例を紹介します。

色味を抑えた和モダンテイストの和室

淡いカラーの畳を取り入れ、現代的な雰囲気に仕上げた和モダンテイストの和室。明るくおしゃれな印象に仕上がっています(パルコホーム宮城実例)

和と洋が調和する空間

リビングの床材とも馴染むベージュの琉球畳を用いてナチュラルな雰囲気を演出しています。リビングとひとつづきになった和室をつくる場合は、実例のようにリビングの雰囲気と合わせると和と洋が調和した空間をつくることができます

和の趣感じる和室

間接照明を取り入れた高級旅館を思わせる本格的な和室には、若草色の琉球畳で和の趣を演出。日本の和の色でまとめた空間は、心がリラックスして、落ち着きますね(パルコホーム宮城実例)

ピンク色を取り入れた可愛らしい和室

琉球畳は、カラーバリエーションが豊富なのも魅力のひとつ。お部屋の雰囲気に合わせて個性的な色を取り入れてみるのもおすすめです。淡いピンクの畳は柔らかい印象を与えてくれます(宮城県・東和総合住宅実例)

デザイン畳でオリジナルさを出した和室

デザイン性のある畳で個性を出した和室。敷き方を工夫すると畳の表情にも変化があり、お子さんのプレイルームのような楽しい雰囲気をつくることもできます(宮城県・東和総合住宅実例)

まとめ

いかがでしたか?色やデザインが豊富な琉球畳だからこそ、実例のように和と洋をミックスさせた空間をつくることができます。今回ご紹介した実例をヒントに、ぜひ新築に和室をつくってみてはいかがでしょうか。

宮城県・仙台市での家づくりに関する相談は建てる窓口へ

今回ご紹介させて頂いた内容についてもっと詳しく知りたい方、ぜひ「建てる窓口」へご相談ください。
「建てる窓口」は、宮城県・仙台市など宮城県内全域で家づくりを検討している方向けの無料相談窓口です。宮城県内イオンモール2店舗(新利府南館店、富谷店)でご相談頂けます。お気軽にお問合せください。

詳しくはこちら

家づくりの相談をする(来店予約)
お問合せ/来店予約