【実例】自転車好きのための家づくり

かっこいい自転車に乗って颯爽と駆け抜ける…。車でのドライブとまた一味違った楽しみもありますし、ランニングでは足をのばせないような遠方にも出かけられることが自転車の魅力です。特に、ロードバイクやロードレーサーなどと呼ばれる軽量でタイヤの細いロードレース用の自転車は、舗装道路を高速走行でき、ツーリングや遠出、自転車旅もできます。高価なものだけではなく、比較的お手頃なものも販売されており、通勤通学用として利用している方も増えています。

サイクルライフを楽しむためには?

昔から、ロードバイクを趣味にしていたり、本格的にレースに出ていた方や、コロナ禍で自粛生活が長くなり、何か運動をしよう!とロードバイクに乗り始めた方なら、「新居を建てるなら自転車を置ける場所や、整備や練習を出来る空間が欲しいな」と考えることでしょう。

愛車を置けるスペースがリビングにあれば、お手入れも楽々。このまま置いておくのも素敵ですが、もっとおしゃれに、便利に…サイクルライフを楽しむためのアイディアをご紹介します。

あったら嬉しい設備やスペース

  • 自転車を置く場所(自立スタンドや壁にかける自転車スタンドがおすすめ)
  • 工具や自転車用品などを置く場所
  • 自転車を磨いたり整備ができる床が汚れてもいい空間
  • 室内で練習できるスペース(ローラー台が置ける空間)
  • 贅沢に…室内練習中に見れるテレビや、タブレット置場
  • 外に出やすい自転車の動線(玄関のそばor自転車用出入口)
自宅で外をサイクリングしている気分が味わえるバーチャルサイクリング「ズイフト」などを楽しみたい方は、テレビの前にローラー台を置けるスペースを確保したり、ローラー台専用のトレーニングスペースをあらかじめ考えておきましょう。

実際の実例をみていきましょう

では、ロードバイクやマウンテンバイク、BMXなどが趣味の方、競技を行う本格派まで、自転車好きが真似したくなる実際の家づくりアイディアをご紹介します!

【実例紹介】

玄関土間の壁にかける「自転車スタンド」

玄関土間に自転車専用のスタンドがあれば、お出かけの際も、お手入れの際も楽々。スタンドにかけることでスペースも有効に活用できるのでおすすめです(日本ハウスHD実例)

リビングに愛車を眺める自転車スタンドを

リビングの壁に自転車スタンドを設置するのもおしゃれ。コンパクトな空間でも自転車が邪魔にならずインテリアとして楽しめますね。

お掃除しやすいタイルで自転車がインテリアの一部に

キッチンまわりをタイル張りにしておくことで空間をゾーニング。自転車のお手入れで多少汚れてもタイルの方ならお掃除もしやすく安心です。自転車がLDKのアクセントにも。左手の開口部からの出入りもできます(宮城県・アイムの家実例)

リビングや書斎の近くに…

仕事の合間に自転車のお手入れをしたり、息抜きがてらサッと準備してサイクリングや室内でローラー台を楽しんだり。自転車が生活の一部になっているなら、ぜひリビングや書斎などのそばに自転車スタンドを設置してはいかがでしょうか?暮らしがちょっと贅沢に、ゆたかになりそうですね。

いかがでしたか

「自転車」に特化した実例紹介となりましたが、自転車が趣味の方はワクワクしたのではないでしょうか?ちょっとした工夫で趣味を存分に楽しめる空間づくりができます。ぜひご家族で相談して、暮らしを楽しめる家づくりを考えてみてください。

宮城県・仙台市での家づくりに関する相談は建てる窓口へ

今回ご紹介させて頂いた内容についてもっと詳しく知りたい方、ぜひ「建てる窓口」へご相談ください。 「建てる窓口」は、宮城県・仙台市など宮城県内全域で家づくりを検討している方向けの無料相談窓口です。宮城県内イオンモール2店舗(新利府南館店、富谷店)でご相談頂けます。お気軽にお問合せください。 詳しくはこちら
家づくりの相談をする(来店予約)
お問合せ/来店予約