二世帯住宅の実例特集!

今や、共働きや介護を理由に二世帯住宅を選択する方も少なくありません。二世帯住宅は 「分離型」 「共有型」 と、タイプによって距離感も異なってきます。今回は、間取りや空間づかいなど、家づくりのヒントになる実例をタイプ別にご紹介していきます。二世帯住宅を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

上下分離型二世帯住宅

家族をつなぐ中庭のある住まい

中庭から各部屋の様子を伺え、家族との繋がりを持たせた開放的な二世帯住宅。親世帯・子世帯がいつでも気軽に集まって楽しめるプライベート空間として重宝しそうですね

通り土間が世帯間をつなぐ玄関ホール

通り土間が世帯間をつなぐ玄関ホール。毎朝ここで顔を合わすことで、程よい距離感を保ちながらも、親世帯・子世帯のコミュニケーションもバッチリ!それぞれが快適な暮らしを送ることができそう

左右分離型二世帯住宅

平屋+二階建ての二世帯住宅

親世帯にはコンパクトな動線が魅力的な平屋、子世帯には子育てに最適な広々空間が叶う二階建てを組み合わせ、中で繋がりを持たせた二世帯住宅。世帯ごとに暮らしやすい間取りを取り入れて、家族それぞれが快適な暮らしを叶えています

空間を有効活用した共有玄関

玄関を共有した二世帯住宅は、ちょっと珍しいV字型の上がり框を採用。左右で親世帯、子世帯と区分けされています。シューズを収納できるよう上がり框に工夫をし、スペースを無駄なく活用してすっきりとした空間に仕上げています

完全共有型二世帯住宅

コミュニケーションもバッチリ!開放的なリビング

それぞれの世帯がゆったりと寛げる、開放感あふれる吹き抜けのあるリビング。見通しのいい格子の手すりを設けて、どこにいても家族の気配が感じられるコミュニケーションのとりやすい空間は、仲の良しファミリーにピッタリ!

機能性×デザイン性を両立させたバリアフリーのトイレ

バリアフリーに対応した広々としたトイレ。将来を見据えた設計でありながら、子世帯にも喜ばれるデザイン性を追求した空間に。二世帯それぞれの要望を叶えた理想のトイレに仕上がっています

いかがでしたか?

お互いが気兼ねなく暮らせる二世帯住宅を実現させるためには、親世帯・子世帯のライフスタイルはもちろん、好みや要望もしっかりと把握することが大切です。ぜひここで紹介した実例を参考に、家族に合ったプランを取り入れて快適な住まいを実現させましょう!

宮城県での家づくりに関する相談は建てる窓口へ

今回ご紹介させて頂いた内容についてもっと詳しく知りたい方、ぜひ「建てる窓口」へご相談ください。
「建てる窓口」は、宮城県で家づくりを検討している方向けの無料相談窓口です。宮城県内イオンモール2店舗(新利府南館店、富谷店)でご相談頂けます。お気軽にお問合せください。

詳しくはこちら

家づくりの相談をする(来店予約)
お問合せ/来店予約