小学生に人気!昆虫や爬虫類のいる暮らし

子どもたちに人気の昆虫といえば「カブトムシ」。夏になると飼いたがるお子さんも多いのではないでしょうか。身近な爬虫類として「カナヘビ」も人気が高く、お子さんが公園などで捕まえてくることもあるようです。生き物を飼うことは、命の大切さを学べたりするので、夏休みの自由研究にもいいですよね。

今回は、昆虫や爬虫類を育てるための知識や、飼育にピッタリな住まいづくりのアイデアをご紹介しています。

カブトムシ編

どんな環境で育てればいいの?

夏の虫のイメージがあるカブトムシ。実は暑さにとても弱く、涼しい環境のもとで育てなくてはいけません。室内で飼う場合は、直射日光を避けた涼しい場所が理想です。

ひとつの飼育ケースに複数匹いれていいの?

カブトムシは、ひとつの飼育ケースで複数匹飼ってしまうと、ケンカの原因になってしまいます。からだや角を傷つけてしまい寿命にも影響するので、できれば飼育ケースを分けたり、仕切りのあるタイプで管理するのがおすすめです。

飼育ケースの掃除の頻度はどのくらい?

「昆虫マット(おがくず)」や「のぼり木」、「枯れ葉」などをケースに入れて飼育します。ケース内のメンテナンスは、昆虫マットの汚れが目立ってきたら交換するのが理想です。また、交換する際は、卵や幼虫が中に隠れている場合もあるので、注意して作業をするようにしましょう。

飼うなら土間スペースがおすすめ!

涼しい環境を好むカブトムシは、土間スペースで飼うのがおすすめです。インテリアとして観賞用の棚を設けてもステキですね。また、おがくずが舞ってしまっても、ササッとほうきで掃除ができるのも土間の良いところ。広々とした土間にソファーを置いて、趣味部屋としてもいいですね。親子で昆虫飼育を楽しむコミュニケーションの場としても最適。

カナヘビ編

どんな環境で育てればいいの?

変温動物のカナヘビは、自分で体温調節ができないため、日光浴はとても大事になります。紫外線がないと弱ってしまったり、逆に日光が当たりすぎてしまうと暑さで弱ってしまうこともあるようです。

飼育に必要なものは?

カナヘビを育てるためには、下記のものが必要になります。

  • のびのびと動き回れるくらいの飼育ケース
  • 床材になる土
  • 隠れ家になるようなシェルター
  • 水場
  • ヒーター
  • 紫外線ライト
  • バスキングライト

あったら便利!おすすめのアイテムは?

コンセント

前述の通り、カナヘビを育てる上で日光浴はとても重要になってきます。とは言え、毎日時間をみて日光浴をさせるのも大変ですよね。そんな悩みを解決してくれるのが「紫外線ライト」や、体温調節に役立つ「バスキングライト」。カナヘビを飼育する際はぜひ揃えておきたい商品です。

子どもが捕まえてきたのをきっかけに、パパもカナヘビにハマるご家庭も少なくありません。家づくりをする際は、飼育するスペースを決めて、あらかじめコンセントの位置も計画しておきましょう。

水栓スペース

カナヘビは水をたくさん飲むので、なるべくキレイな水をこまめに換えてあげるのが大切です。専用の個室を検討されるこだわり派さんには、小さな水栓スペースがおすすめ!水換えの手間や掃除をする際にとても重宝します。

コンパクトに収まる手洗い器もあるので、予算に余裕がある方は、省スペースに対応した水栓を取り入れてみてはいかがでしょうか。

カナヘビと暮らす、おすすめ実例をご紹介!

リビングとつながった玄関土間

玄関土間にカウンターを採用した住まい。 カウンターに飼育ケースを置けば、 生活空間と程よく区切りながらも、いつでもカナヘビ観察ができます。

日光浴に最適!ベンチのある玄関

採光を確保するためにつけた小窓は、カナヘビにとっても日光浴ができるので好条件!低いベンチのおかげで、子どもも観察がしやすそうですね。

観察と一緒にインテリアとしても楽しもう!

水槽の中に植物や流木、石などを多用して、自然あふれる素敵な世界観を表現した「テラリウム」。家の中で自然を堪能できるなんて素敵ですよね。インテリア性が高いだけではなく、自然に近い環境であるため、カナヘビにとっても住み心地が良さそうです。

まとめ

子どもは、公園や道端でみつけてきた昆虫や爬虫類から命の大切さを学んだり、他の生き物への興味にもつながっていきます。成長過程において、小さな生き物に興味を持つ時期は必ずと言っていいほど訪れますので、ぜひ子どもに寄り添った家づくりをしてみてはいかがでしょうか。

宮城県での家づくりに関する相談は建てる窓口へ

今回ご紹介させて頂いた内容についてもっと詳しく知りたい方、ぜひ「建てる窓口」へご相談ください。
「建てる窓口」は、宮城県で家づくりを検討している方向けの無料相談窓口です。宮城県内イオンモール2店舗(新利府南館店、富谷店)でご相談頂けます。お気軽にお問合せください。

詳しくはこちら

家づくりの相談をする(来店予約)
お問合せ/来店予約