美しく快適に暮らす北洲の家~木製窓の魅力~

グッド・エイジング。時を経て、なお、美しい家。

美しいデザイン、世界から厳選した良質な素材、トップクラスの優れた断熱性能など、永く安心して快適に暮らせる住まいを提供している北洲ハウジング。同社が選ばれる所以はどこにあるのでしょうか。

北洲ハウジングの魅力を探るべく〈仙台放送・河北新報社総合住宅展示場・泉ハウジングパーク寺岡ポルク〉で公開中のモデルハウスを見学し、お話をうかがってきました。

寺岡ポルクのモデルハウスへ!

断熱性能をアップさせるアルセコ外張断熱システムで年中快適な空間に。地震に強いサステナブル耐震も採用(「泉ハウジングパーク寺岡ポルク」モデルハウス外観)

大屋根が印象的な外観は、ヨーロッパの街並みを連想させる圧巻の美しさ。その風景がそのまま続くように、室内に一歩踏み入れると異国情緒溢れる「美」の世界が広がります。大屋根の形状を生かした吹抜けリビング、ダイニングを介してデッキを見渡せるキッチン、リビングと反対側には洗面+ファミリークローゼットと回遊でき、動線も良好です。収納など細部までぬかりなく美しい空間は、デザイン性はもちろん、子育て家族や共働き夫婦も快適に住まえる「実用性」を追求しています。

美しい住まいに馴染む「木製窓」に注目!

リビングのソファーに腰かけ、ゆったり寛ぐと、吹抜けリビングが改めて開放的であることに気付かされます。縦だけではなく、横へも…。リビングの両脇に配置されたウッドデッキがまるで室内の一部のように、シームレスに広がっているのです。

そこで目に付いたのは壁いっぱいの大きなサッシです。開放感と居心地の良さを感じるのは、この「木製窓」にも秘密があったようです。

大屋根の形状を生かした吹抜けリビングは木の天井で温かみもたっぷり。モデルハウスで寛いでみては。

快適空間のカギを握る「窓」へのこだわり

デザイン、日当り、眺め、断熱性、換気性能、防犯性…等々、窓の持つ役割は意外にも多いものです。

同社では住まいの快適さを窓が大きく左右すると徹底して考え、美しいデザインにも馴染み、性能面や利便性を兼ね備えているヨーロッパ生まれの木製窓「D-Fensterネイチャー」を採用しています。その特徴について北洲ハウジング仙台支店の髙橋朋己さんが教えてくれました。

POINT1/美しさ

両開きタイプは開放すると外部とダイナミックに繋がります

品格ある上質なフレームが名画を引き立てるように、温かみのある木製窓は風景を一層美しく彩ってくれます。ドイツ規格の金属パースも高級感があり、手にも馴染みやすく、ゆたかな暮らしをもたらしてくれそうです。お気に入りの景色を眺めながら寛ぐカフェタイムは格別な時を刻んでくれるでしょう。

POINT2/断熱性・遮音性

「重厚感がある木製窓は、驚くほど厚みがありますよ」と高橋さん。ぜひ現地で木製窓の厚みをチェックしてみてくださいね!

デザイン性もさることながら、性能面の高さもポイントです。2つの空気層にアルゴンガス(90%)、屋内、屋外側にLow-E ガラスを入れた超高性能なトリプルガラスを採用したスーパーエナジーガラスであり、日射を53%も取り入れる事が出来る透過ガラスのため、冬場は温かな光を取り入れ光熱費削減にも効果を発揮してくれます。

一方、日射が多く入るため、夏場の心配をする方もいます。しかし、深い軒を出す等の設計や、外壁に付ける外付けブラインドで熱が室内に入り込まないよう工夫をしています。

高い断熱性を実現するアルセコ外張断熱システムと木製窓「D-Fensterネイチャー」と併せることで断熱性能と共に「遮音性」もアップ(遮音性の等級は、JIS グレード等級のT-2※)。周囲の商業施設やセンターハウスから流れてくる音楽で賑やかな寺岡モデルハウスでも、窓を閉めることで驚くほど静かに。遮音性の高さはすぐに実感できるため現地で体感してほしいポイントです。

POINT3/機能性

機能面の魅力「ドレーキップサッシ」も見逃せないポイントです。

「ドレー=回す」「キップ=傾ける、倒す」というドイツ語の意味のとおり、ハンドル操作ひとつで2通りの開け方ができます。窓掃除の際は外側も簡単に拭けるよう「内開き」に、換気の際は上部が10~15㎝ほど開く「内倒し」に。用途に応じて使い分けできるため大変便利です。

内開き(左)、内倒し(右)。美しさのなかに堅牢さを兼ね備えた木製窓は、内倒しで換気をしながらでも安心してお休みいただけます。

(※大開口サッシはドレーキップ仕様ではありません)

「木製窓」キャンペーン実施中

高性能ゆえに、コストも気になる木製窓。もちろん通常の樹脂サッシの選択も可能ですが、ぜひ美しく、機能性にも優れた木製窓を採用して快適に生活をはじめていただきたいと、現在「木製窓」のキャンペーンを実施中。お住まいに木製窓を採用いただいた方には樹脂サッシとの差額分がサービスになるそうです。(上限あり)

3つのモデルハウス公開中。4月には東口にもOPEN予定!

「北洲の家」は、うっとりする美しさと共に、どこか独特の風景があります。同社が掲げる“グッド・エイジング”という言葉通り、住まう家族の思いや成長が空間に刻まれることで、年々美しさが増し、愛着も深まる…建てたばかりのお施主様はもちろん、長年住んでいる方ほど、満足度が増していくのが同社の特徴のようです。

現在、北洲ハウジングでは寺岡ポルクの他、中山展示場とTBCハウジング ザ・モール仙台長町サイドの3か所でモデルハウスを公開しております。

また4月末には、仙台駅東口にて新しいモデルハウスが公開予定です。都心の暮らしにもフィットする3階建てのモデルハウスが建築中で、北洲ハウジングの新たな魅力を垣間見ることができそうですね。

\自分に合ったハウスメーカーが知りたい方はこちら/
住宅アドバイザーに相談する(来店予約)
お問合せ/来店予約