ウンノハウス「断熱性能がグレードアップ!快適性を極めた高性能の家」

今年で創業61年を迎えるウンノハウス。施工エリアは山形・福島・宮城に絞り、地元密着でより良い住まいを提供し続け、業界ではいち早く研究開発部門を設けて独自の技術開発に取り組んでいる会社です。そんな同社が今回、快適性を追求し性能をグレードアップさせリニューアル!今回、仙台支店りんくう展示場所長の髙島和夫さんに、新商品についてお聞きしてきました。

これまでと何が違うのか

断熱性と快適さを極めたオリジナルの軸組壁工法「エポック」シリーズ。今回は、北海道の極寒地域にも対応する国内最高水準の断熱性能「1地域・断熱性能等級4」にグレードアップしています。

最高峰の窓辺の快適さを我が家へ

遮熱と断熱効果を高めるLow-Eガラスを内外ダブルに配し、ガラスとガラスの中空層には「アルゴンガス」を充填。さらに、フレーム自体にも断熱性能を追求したハイレベルな仕様にし、世界トップクラスの断熱性能を誇る「トリプルガラス・高性能樹脂サッシ」を標準仕様にしました。

家全体をすっぽりと覆うワンランク上の高断熱

南東北の厳しい冬と暑い夏でも、年間を通して快適に心地よく過ごせるよう、家全体を覆う「窓・屋根・床・壁」の断熱性をグレードアップ。熱貫流率や熱抵抗値の数値は一般的な仕様に比べ3~5倍の断熱性能を有し、熱や冷気を逃がさない最高クラスの住まいを実現。さらに、遮熱という住宅史上新しい性能をプラスしたグレードも用意。熱そのものを大きく反射させる特性を活かし、より快適な室内環境を提供しています。「EPOCH-NX⁺」(エポック・エヌエックス・プラス)

全熱交換型換気システムを標準設定

EPOCH-NX(エポック・エヌエックス)シリーズでは、高効率の「全熱交換型換気システム」を標準で設定しています。外の空気熱と室内の空気熱を一程時間ごとに回収し、温度と湿度を同時に室内の状態に近付けて空気を入れ替えてくれるので、家中どこに居ても温度差がない安定した環境で過ごすことができます。

温度差が軽減するとどんなメリットが?

メリット①季節問わず快適な環境

これまで家の中を移動するたび、夏はモワっと暑苦しかったり冬は体の芯から冷え切って不快に感じていた体感も、室内の温度が一定に保たれることで解消され、季節問わずストレスフリーな暮らしを送ることができます。

メリット②ヒートショックのリスク軽減

ヒートショックは、あたたかい室内から寒い廊下、寒い脱衣所からあたたかい浴室など、急激な温度変化で血圧が大きく変動することで起きるため、温度差がない安定した環境によって発症するリスクも軽減されます。

メリット③湿気をコントロールしてカビや結露を抑制

全熱交換型は、熱だけではなく室内の水蒸気も回収するため、カビや結露が発生しにくいメリットがあります。室内の汚れた空気や結露のもとになる湿気をも追放してくれ、快適な湿度環境を維持してくれます。

メリット④省エネ効果も期待できる家計に優しい家

夏は家を温めない、冬は寒さを伝えない、常に一定の室温を保ち快適に過ごせる住まいだから冷暖房のエネルギー消費も少なく済みます。光熱費も抑えることができるので家計にも環境にも優しい住まいと言えるでしょう。

現在公開中!アーバンヴィレッジ仙台南モデルハウス

アーバンヴィレッジ仙台南(仙台市太白区茂庭)にて新しいモデルハウスを公開中。ウンノハウスの高性能の住まいを是非ご体感ください。(完全予約制)

№4モデルハウス「外観」
№4モデルハウス「1階リビング」
№4モデルハウス「1階リビング」
№4モデルハウス「1階ダイニング」
№4モデルハウス「1階キッチン」

この会社について詳しく知りたいこの会社の関連記事を見る
家づくりの相談をする