ライフプランのすゝめ

住宅展示場などでよく耳にする「ライフプラン」。ライフプランって何?すると何がわかるの?今回はお金のプロであるファイナンシャルプランナーの資格を持ち、多くのお客様の夢や希望を、経済的に安定し実現にむけてサポートしてきたエグゼクティブ ライフプランナーの佐藤一広さん(ソニー生命保険株式会社)にお話を伺いました。

ライフプランとは

夢を実現するためのプランニング

旅行・趣味・老後の暮らしなど、皆さん一人一人が実現したいことがあるかと思います。どうやったら実現出来るのか。そこへ導くためにライフプランは欠かせない存在です。今回は、その「夢」の一つであるマイホーム購入。長期間にわたる住宅ローンを組み、ローン支払いをしながら生活をしていく…ほとんどの方が予算について不安になります。どれくらいローンを組んで大丈夫なのか、子どもの教育資金や老後など、生活は大丈夫なのか。ライフプランを行うことでそんな不安を払拭し、適正予算を算出することが出来るのです。

家づくりにはライフプランが必要?

住宅の予算は何を基準に決めるべきか?単に「収入の何割まで」ではありません。同じ年収の方でも、お子様の人数も違います。乗りたい車、趣味、旅行、生活費、老後までの資産形成等、様々なライフスタイルがあり、全く同じ人はいません。ですので、そのスタイルによって将来必要な資金が全然違ってくるのです。その全体像を計算し、収支のバランスを見ていくのがライフプランニングです。ライフプランニング行うことにより適正な予算を見出し、「不安」が「安心」に変わっていくのです。よってマイホームを検討するときにライフプランは、必要不可欠なものとなっています。

プランニングする上での注意点

いかに現実的に想定出来るか

大切なのは、10年後20年後、リスクを考えながら想定したプランニングができているかどうか。

例えば今と10年後って、同じ生活をしているとは限らないですよね。もし、子どもがもう一人出来たら?もし住宅ローンの金利が上がったら?もし物価が上昇したら?考えたら、キリがありません。時が経つと環境が変化していくように、ライフプランのシミュレーションも変化させていかなければなりません。私がお客様にライフプランをするときは、年収・子ども・習い事・生活費・趣味にかける費用・ペットの費用など、対面で細かく聞いて入力していきます。お子さんが小さいうちと、10年後大きくなったときの食費や養育費だって違います。将来の想定をどれだけ現実的に細かく出来るかが大事なポイントです。

よく生活費や教育費などを平均値で計算し、生活費も一生現在のままでライフプランニングを行っている他社のファイナンシャルプランナーを見かけますが、それはお客様にとってリスクになってしまいます。平均はあくまで平均、お客様の実際の生活ではありません。ライフプランをやるなら、本当の意味での「我が家のライフプラン」でなければならないのです。

良いファイナンシャルプランナーの条件

近年、ライフプランを行う保険のセールスパーソンが増え、やる人のさじ加減で様々なシミュレーションを行い、出てくる結果とアドバイスが全然違ってきます。また、ネットでも簡単にシミュレーションが出来てしまいます。ただ大事なのは、将来のお客様の夢、希望等のライフスタイルがしっかり組み込まれ、現実的であり、リスクもしっかりマネジメントされているかです。

「お客様の立場にたった、正しい理念をもった人に相談するかどうか」「多くの経験と知識、スキルをもった人に相談するか」「精度の高いシミュレーションソフトが使われているか」この3点が鍵を握ります。特に「実績」です。ファイナンシャルプランナーの資格を持った人は何百万人もいますが、重要なのは知識だけでなく「経験」「実績」です。資格を持っていても、本当にライフプランの実務に関わっている人は非常に少ないのです。相談件数や実際にフォローしているクライアント数など、経験値がどれくらいあるか。色々なお客様の家計を見ているプランナーはそれだけ色々な想定が出来ますし、リスクヘッジもしてくれるので安心出来ます。

実現するために、ただライフプランを受ければ良いということではありません。大切な家づくりのために、ぜひ良いファイナンシャルプランナーに相談してみてくださいね。

佐藤一広(さとうかずひろ)

1997年11月ソニー生命保険株式会社に入社。お客様の夢、希望を経済的に実現し、リスクからも守る。その為にライフプランニングにこだわりを持ち続け、現在約3000名以上の契約者を保有。これまでの累計相談件数は約10000件。住宅購入にあたってはライフプランニングが必須との確信をもち、これが高評価を受け住宅業界全体に普及。日本の住宅業界へライフプランニングを定着させた先駆者である。

もっと詳しく知りたい
家づくりの相談をする