三井ホームの工法や特徴について

三井ホーム
美しさが育つ家

ツーバイフォー工法のリーディングカンパニーとして、45年で約24万棟の実績を誇る。日本の風土・暮らしに合わせ、独自にツーバイフォーの木の家を進化させた「プレミアム・モノコック構法」を開発。高耐久で優れた耐震性能、気密・断熱性能を備えている。強靭な構造躯体に加え、二次災害を防止するための免震システムも開発するなど、日々進化を続けている。構造体はカナダの木材を積極的に使用し、木本来の性質を活かした人にも環境にも優しい住まいだ。アーチ型など柔らかい洋風なデザインが得意で、お客様一邸一邸に専任チームを組んでくれるところも特徴的。全館空調システムに力を入れており、高断熱の自社構法(プレミアム・モノコック)と掛け合わせることで、優れた断熱性能で快適な温度をキープできる。心地よい空間を作ってくれることに加え、ランニングコストも抑えられるというオリジナル技術が魅力的だ。

三井ホーム の強み・こだわり

価格

坪単価60万円~。中高級価格帯メーカー。ライフサイクルコスト〇

設計提案

自由設計メイン。企画プランはあるが、数は不明。

土地情報

宮城県内6エリア保有。

保証

30年まで保証延長可能、売却安心システムなどもセットでのアフターサポート

構造性能

プレミアム・モノコック構法、全館空調

経営安定

東証一部上場。1974年創業
家づくりの相談をする