【パルコホーム】ママの笑顔が増える家づくり

1981年に岩手県で誕生し、2011年12月にパルコホーム宮城が設立され、もうすぐ10年目を迎えます。家族ごとの暮らしに寄りそった快適な住まいを提供し、着工棟数も右肩上がりのハウスメーカーです。

仙台泉モデル展示場「ママ楽の家」

仙台市泉区の「ママ楽の家」モデルハウスへ!

国道4号線沿いに本社があるパルコホーム宮城。その敷地内にある仙台泉モデル展示場は、2012年8月のオープン以来、変わらぬ人気を博しています。緻密に計算された「女性目線のプラン」と、リアルな暮らしを想定できるサイズ感も魅力です。多くのママ達を虜にした秘密はどこにあるのでしょうか。いざ見学へ!

女性がイキイキ働くハウスメーカー

今回ご案内してくれたのは、女性営業の神谷智美さんです。ご自身も小学生のお子さんを育てる現役ママさん。「毎日仕事が楽しい」と話す素敵な笑顔からもその思いが伝わってきます。パルコホーム宮城では、お客様とのやりとりにチャットワークを活用し、スタッフで共有できます。そのため、お願いしたいことが確実に伝わり、お客様にとっても安心。スタッフにとっては対応漏れ・伝達ミスの防止にもなるそうで、働きやすい環境が整っているとのこと。「子育てとの両立もしやすい」と教えてくれました。

営業の他、広報、設計、コーディネーターも女性スタッフが多数在中していることもパルコホームの特徴です。そのためでしょうか、家づくり初心者の方や、小さなお子さんを連れてきても相談しやすい雰囲気があるようです。

ママ達のリアルな声から生まれた「ママ楽の家」

「たくさんの主婦やママ達の声から作られた商品なので、家事をしていて『あったらいいな』というものが集約されています。ついつい、奥さんと話が盛り上がり過ぎちゃうこともあります」と裏話を教えてくれながら、パルコホームの人気商品「ママ楽の家」のモデルハウスをご案内してくれました。

仙台泉モデル展示場のリビング

テーマは「どこでも収納&家事ラクラク」

玄関を入ると、大きなホールと土間が広がり、奥のパントリーへと繋がります。買い出しをした日は、リビングではなく直接パントリーへ。そのままキッチンに行ける動線は「これ、いい!」とママ達が最初に感激するポイントだそうです。

玄関をあけると、広い土間が。奥に見えるのがパントリーです!買い出しした日は、そのまま直進。すぐに食材をしまうことができますよ。

くるくる動線で家事効率アップ!

パントリーからキッチンを通過すると、洗面脱衣所→ママコーナー→リビングにも回遊できます。無駄のない動きができるように考えられた「くるくる動線」は最大の魅力です。

キッチンを中心とした「くるくる動線」。パントリーや洗面脱衣室への行き来がスムーズ!ひとつひとつ、丁寧に案内してくれた営業の神谷智美さん

家事がはかどる!「ママコーナー」

洗面脱衣所とリビング間にあるママコーナーは、物干し竿があり、洗濯物を部屋干ししたり、アイロンを掛けるカウンターも設置。可動式の収納もあります。「収納にはタオル類や、家族のパジャマや下着をしまえます。バスルームにも近いので重宝しますよ!」と教えてくれました。

ママコーナーでは、洗濯物を干す→畳む、しまうを一か所で完結します
バスルームに採用した引き戸もポイントです。「見た目もスッキリ。何よりお掃除がとってもラクなんですよ」と神谷さん

カウンターやリビング収納で暮らし快適!

家族団らんを楽しむリビングには、収納とカウンターがあります。毎日使う掃除機が、すぐに出し入れできる場所にあるから家事が本当に楽になります。リビングに設置されたカウンターは、スタディスペースやPCコーナーとして大活躍。夕食の支度をしながら子どもの宿題をみることもできます。

カウンターの壁面には、調湿や消臭効果も期待できる「エコカラット」を採用しています。デザイン性もGOOD!

家族時間も、自分の時間も大切にできるプラン

ワークスペースを主寝室に

主寝室にもカウンターを設置し、ます。今注目の「ワークスペース」としても活用できます。本格的なリモートワークの方や、ちょっとお家で副業をするママにも嬉しいプランです。家族との時間を大切にしながら、時には家族と距離を置いて自分の時間を楽しみたい時にも、こんなスペースがあるとリフレッシュできそうですね。

シックなアクセントクロスを採用した主寝室のカウンター。リモートワークも落ち着いてできます
主寝室には大容量のウォークインクローゼットを。「廊下からも出入りできるようにして、ファミリークローゼットにするご家族も。ライフスタイルに合わせたプランを一緒に考えていきましょう!」

屋根裏収納まで快適な「高気密・高断熱の家」

2階廊下の固定階段をあがると、広い屋根裏収納があります。屋根裏と聞くと、空気がこもっていて、夏場は暑そう…というイメージを持つ方も多いと思います。しかし、ウレタン魔法びん断熱住宅で熱ロスを最小限に。だから暑くなりがちな屋根裏もとっても快適です。収納だけでなく、シアタールームなど趣味の部屋として活用する方も多いそうです。

子どもの遊び場や、趣味の部屋に。映画や読書が好きな方は、シアタールームやファミリーライブラリーに。暮らしの楽しみ方が広がりそうですね。

モデルハウス見学後のお楽しみも!

こんな暮らしがしたいな…と家づくりへのイメージが湧き、営業さんとも話が盛り上がり…ちょっとお腹が空いてくる頃…。敷地内から美味しい焼きたてパンの香りが漂ってきました。そうなのです!「女性目線」で考えられたのは、モデルハウスだけではありません。最後のお楽しみも用意されています。

美味しい焼きたてパンが並ぶ”パン・デ・パルコ” へ

敷地内には、人気のパン屋さんがあるのです。モデルハウス見学の方だけでなく、パンを買いに来るだけの方も多数。ぜひモデルハウス見学後は立ち寄ってみてください。

国道4号線からも見える焼きたてパンが自慢の「pan de palco(パン・デ・パルコ)
生食パンや生スコーンといった人気商品の他、お家の形がかわいい「おうちパン」も人気。「ぜひ気軽にお立ち寄りください!」

宮城県内では現在4店舗を展開中

パルコホーム宮城は、今回紹介した仙台泉モデル展示場がある本社・泉支店の他、石巻支店、大崎支店、仙南支店の4店舗が展開され、年末には名取支店もオープン予定です。

「パルコホーム宮城」が気になったら「建てる窓口」へ

できれば女性の方に相談がしたい…と考えていた方や、肩肘張らず、家づくりを楽しみたいと願う方は、パルコホーム宮城へ一度相談をしてみてはいかがでしょうか。

建てる窓口では、「パルコホーム宮城」のご紹介が可能です。ぜひ気軽にお問合せ&店舗へお越しくださいね。

\自分に合ったハウスメーカーが知りたい方はこちら/
住宅アドバイザーに相談する(来店予約)
お問合せ/来店予約