実例特集!屋上のある家

「屋上がある」と聞いただけで、何だかワクワクしませんか?人の目が気にならない屋上があれば「おうち時間」がたのしめそう!と、「屋上のある家」を検討している方もいるのではないでしょうか?

今回は屋上のある家のメリット・デメリットに触れながら、屋上ライフを楽しんでいる素敵な実例を紹介していきます。

「屋上のある家」はまだ少数

「屋上のある家」は、実例が少なく、あまり浸透していません。様々な注意点やデメリットもあるため、屋上に憧れて採用したいと思っても相談段階で断念する方も多いようです。

【屋上のある家の注意点】

  • 防水工事などの初期費用、維持費もかかる
  • 落下防止のための立ち上がり部分や手すりの高さを十分確保する必要がある
  • 紫外線や雨風の影響を受けやすく椅子やテーブルなど設置物は傷みやすい
  • 排水口が詰まると、水が溜まり、雨漏りや建物劣化の原因になる可能性も
  • 屋上のコンクリート床は、ヒビ割れ補修(コーキング)など定期的なメンテナンスが必要

「屋上のある家」のメリット&活用例

冒頭から屋上の注意点に触れてしまいましたが、屋上がある生活はメリットも多く、上手に活用できれば、暮らしがとっても楽しくなるはずです。狭小地でお庭やバルコニーのスペースがとれない方にも「屋上」はおすすめです。

「おうち時間」が増えたこのご時世、需要も高まるかもしれませんね。

日光浴やBBQなどプライベート空間に

日光浴をしながらのお昼寝、友人を招いてのホームパーティ、家族だけのBBQなど、非日常的なリゾート気分をおうちにいながら堪能できます。

屋外用のテーブルとイス、ソファーなどを置いて、第二のリビングとして利用してはいかがでしょうか。

花火や星空、月見酒を楽しむ

満点の星空を眺めて天体観測、花火が見える立地なら、友人を招いて「夏の風物詩」付のビアガーデンとして楽しんではいかがでしょう。お風呂上りに、月見酒を楽しむのも粋な寛ぎ方ですね。

贅沢な空間を演出してくれる照明もポイントです

実用的に!洗濯物干し場として活用

実用的な活用方法として「洗濯物や布団干し場」が真っ先に浮かぶでしょう。

隣家との距離が近く、人通りも多い環境でも、屋上があれば人眼を気にせず洗濯物が干せますね。

子供達もワクワク!遊び場に

お家時間が長くて退屈…という子供達のために屋上をキッズルームにしてはいかがでしょう。

「おうち時間」が増える中、子供達の好奇心を育みながら程よく親子の距離を置ける「テント」が注目されています。屋上キャンプも素敵ですね。

屋上で家庭菜園!親子で楽しむ食育

お庭がなく家庭菜園が楽しめない…という方も屋上があればプランターなどでプチトマトやハーブを育てることができます。子供と一緒に季節の野菜を育てて、楽しく「食育」をしてみましょう。

水やりに必要な「水道」の設置もお忘れなく!

ジャグジー付き!屋上露天風呂

とっても贅沢な使い方ですが、屋上に露天風呂を設ければ、毎日温泉気分を味わえます。

温泉が好きだけど、今は旅行が出来ない…そんな方にもおすすめです。

愛犬が大喜び!ドッグラン

街中だったり、毎日忙しくてお散歩は短時間で済ませてしまう愛犬家には、屋上にドッグランを設けるというアイディアはいかがでしょう。

夏場などはワンちゃんの足や体をお外で洗ってあげてもいいでしょう。温水の出るシャワー水栓がおすすめです。

フル活用できる屋上をつくろう!

いかがでしたか?ライフスタイルに合わせて屋上を設ければ、きっとフル活用できるはずです。「こんな使い方をしたい」という具体的なイメージや将来的なメンテナンス計画を立てておくことが大切です。ぜひ「憧れの屋上」を叶えて、生活を楽しく彩って下さい。

家づくりの相談をする(来店予約)
お問合せ/来店予約