【続報】明石台東分譲地に宮城地元メーカー含む2社参入!

これまで積水ハウスがメインとなり、大型分譲地を保有していた宮城県富谷市明石台(スマートコモンシティ明石台、総区画数763区画)。

昨年からは新たに、大手7社による明石台東分譲地プロジェクト(2021年7月10日公開:明石台東に大手7社による分譲地が販売開始予定!)が始動され話題となりましたが、今回続報として、宮城県地元メーカーを含む2社が新たに参入することとなりました。

※写真はイメージです

新たに参入したメーカー(2社)

  • セルコホーム
    宮城県に本社を構えるカナダ輸入住宅全国No.1メーカー
  • フェニーチェホーム
    東証一部上場ナイス株式会社が手がける高品質住宅メーカー

分譲エリア

明石台東エリア

これから新しい住宅が建ち並び、綺麗な街並みが期待できる明石台東分譲地。
教育施設や生活環境も整っており、子育て中ファミリーにも人気の高いエリアです。
マイホームをお考えの方、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

宮城県・仙台市での家づくりに関する相談は建てる窓口へ

今回ご紹介させて頂いた内容についてもっと詳しく知りたい方、ぜひ「建てる窓口」へご相談ください。 「建てる窓口」は、宮城県・仙台市など宮城県内全域で家づくりを検討している方向けの無料相談窓口です。宮城県内イオンモール2店舗(新利府南館店、富谷店)でご相談頂けます。お気軽にお問合せください。 詳しくはこちら
家づくりの相談をする(来店予約)
建てる窓口/来店予約